ピアノ先生ブログ

音の森アカデミーピアノ教室のレッスン

2019-09-20

千葉市緑区土気・あすみが丘のピアノ教室

 
音の森アカデミーピアノ教室  大西暢子です
 
 
今日も子供たちが近くの小学校のルームから続々と。
 
引き続いて自宅から送ってもらう子供たちが続々
 
 
最後に仕事帰りのお母様がルームに寄って子供をピックアップ。
 
それからレッスンに来てくれる生徒さん。
 
 
 
さすがに金曜日となれば気も緩んで生あくびがでていますね。
 
 
 
それでも、テクニック→ピアノ教本→ドリル→
名曲集&ポピュラー曲→聴音
 
これらをちゃっちゃと弾いてアドバイスを受けて
 
おしゃべりもして。
 
 
楽しそうに帰って行く生徒さんたち
 
 
すごいね!
 
 
のぶこ先生は皆んなの楽譜にたくさん💮花丸を
書きました
 
 
また来週も合格💮もらいに来てね〜
 
 
生徒さんたち、自分なりに頑張っています
 
 


ママたちへ 怒りたくなったときは

2019-09-20

千葉市緑区土気・あすみが丘のピアノ教室

 
音の森アカデミーピアノ教室  大西暢子です
 
 
 
 
私もこれまで自分の子供をしこたま怒ってきました💢
 
 
そして疲れ果て。。
 
 
 
もう、こんな人生いやだー!!
そう思った日が数え切れないくらいあります
 
 
今思えば、なんであんなに。。
 
 
でも子供が小さいときって必死で子育てしていたので目の前の事にとにかく一所懸命
 
 
私より大きくなった息子を目の前に。
 
あの時はごめんね〜、そんな気持ちになります
 
 
 
さてさて、怒りをおさめる良い方法
 
お伝えします
 
 
子育て中のママにとって、

子供を怒りたくなる・・・

これってありますよね。

でも、みなさん怒って後悔しています。

怒るって難しいんですよね。

理想は、怒らずに叱る

その時の感情はできるだけコントロールされた状態出会えること。

わざと感情を入れて怒る時も時には必要だったりします

一番NGなのは、ママの感情が暴走した状態で怒ってしまうこと。

それってコントロールできていないですよね。

瞬間湯沸かし器もNGです。

??

?
でも、ママだって人間

感情的に怒りたくなる時ってあります。

私もありました。

そんな時は次のことを試してみてください。


・とにかく一旦その場から離れる

部屋から出て行く

トイレに立つのもいいかも?

結局大事なのは感情の切り替えなんです。

怒りたい気持ちと

楽しい気持ちは一緒には出てきません。


・深呼吸をする

これも効果ありです。

かっかとなっているときは、頭に血が上っています。

それを落ち着かせる為にも深呼吸はいいようです。

ぜひ試してみてください。

3歳・8歳・12歳のお子さんには心配りをわすれないで

2019-09-19
千葉市緑区土気・あすみが丘  ピアノ教室
 
音の森アカデミー    大西暢子です
 
 
レッスンに長く通っている生徒さんとは15年ぐらいのお付き合いになりますが。


生徒さんと長く付き合う上で心掛けていることがあります。


 


それが、3歳、8歳、12歳になった生徒さんです

この世に産まれて、子供は急激なスピードで成長していきます。

でもちゃんと順番があって

頭 → 心 → 体といった具合に

成長していきます。


それが、3歳、8歳、12歳といった年齢です。 
 


この時期、周りは特に気をつけてあげなくてはなりません。

3歳・・・三つ子の魂百まで と言われるように

脳が急激に成長する時期です。

この頃の記憶はしっかり脳に刻まれます。

良いものを与え・・・脳の栄養

良い言葉をかけてあげましょう・・・自分は愛される存在だと思わせる


8歳・・・この時期は、心が変化します。

琴線触れる出来事

感動体験で心が大きく成長します。

感受性も豊かになっていきます。

この時期、些細なことで傷ついたり

急に泣いたりします。

順調に成長している証拠です。

このサインが出たら、あまり厳しい取り組みは逆効果です。

人間関係のゴタゴタも始まります。いじめなど

しっかり話を聞くなどして受け止めてあげましょう。

12歳・・・思春期。第二次性徴が始まります。

体が急激に変化

疲れやすくなったり

やる気は下がったり

ストレスを過剰に与えるのは危険です。

ゆったりとした気持ちでかかわりましょう。


ピアノ教室では、小さい頃からその子を見ているので

お母様が気づかないこういった変化に講師の方が先に気づきます。

何かあったらお母様の方からも相談していただける体制を作っています。 
 
 
いつも生徒さんの様子を間近で見ています👀

合格率を引き上げる方法

2019-09-19

将来、お子さんを小学受験や中学受験させたいと思っている方へ、

合格率を引き上げる方法があります。

 

 

千葉市緑区土気・あすみが丘のピアノ教室音の森アカデミーピアノ教室大西暢子です

 

秋風を感じ虫の声を耳にしますと、そろそろ受験生が模試や学校説明会に走り回る時期

 

殊に、小学受験・中学受験は親子一緒に動きます

 

小学受験・中学受験はメリット・デメリットどちらもありますので私はどちらでもいいという感じです。

 

なんですが、受験勉強は、考え方によってはチャレンジしてもいいなぁ

 

と思っています。

 

実際、うちの子供たちは中学受験をしました。

 

 

息子は中学から私学へ   娘は高校から私学へ

 

学校の合格は結果であって

受験勉強はプロセス。

 

そのプロセスから学べるものは大きいと思いました!!

 

 

ある教育研究者の考え方に

 

脳を鍛える(左脳)には勉強が大事

 

受験が目的の勉強ではなく

勉強すること自体が目的

 

そんな価値観、とても素敵だと思います。

 

 

有名校に合格するためだけでなく

 

学習する癖を小さい時から身につける

 

さらに、受験地獄にとらわれずに

 

きちんと子どもの年齢に合った体験・遊び

そうしたバランスの取れた受験ならいいかなぁと。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

本日の本題  合格率を引き上げる方法

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

それは

 

✳︎勉強する癖をつける

 

✳︎継続すること

 

✳︎コツコツすること

 

✳︎時間管理

 

✳︎行動管理

 

✳︎集中力

 

これ、実はある習い事をすると全部手に入ります。

 

そう!

 

ピアノ!

 

我が子にピアノを習わせたのは、

 

別にピアニストになることや音大に行くことが目標ではなくて

 

ピアノをすることで

 

✳︎勉強する癖をつける

 

✳︎継続すること

 

✳︎コツコツする

 

✳︎時間管理

 

✳︎行動管理

 

✳︎集中力

 

が手に入ったらいいかなぁって。

 

もしも本気で、行きたい学校ができた時

 

かならず役にたつと思いました。

 

 

 

⭐️ピアノ教室では、生徒さんを募集しています⭐️

 

お問い合わせは

 

ホームページ https//otoacademy.com

 

こちらをご覧ください


しつけを学べるピアノ教室

2019-09-18

千葉市緑区あすみが丘(土気)のピアノ教室

音の森アカデミーピアノ教室の大西暢子です


ズバリ!

ピアノのお稽古は、お子さんのしつけに

とても良いと昔から言われてきました。

なぜなら、ピアノを習う目的の一つに

人前で弾くということが挙げられており

人前で弾いてこそなんぼ

人に聞かせてこそなんぼ

っていうのがあります。

人前で立つ・・・

パッと思いつくのは発表会ではないでしょうか?

みんなドレスを着たり・・・
??


ピアノの演奏前後には必ずお辞儀が入ります。

なのでピアノ指導者は、発表会前に必ず、舞台に出ての立ち振る舞いなども教え練習します。

歩きかた、お辞儀のしかた・・・などなど

又、ピアノを演奏するときの姿勢、足の位置
 


これは発表会当日だけいっても始まらず

日々のレッスンから気をつけていっています。

ピアノ教室によっては

・靴の脱ぎ方

・お辞儀のしかた

・挨拶のしかた

・お月謝の渡し方

・爪をきる

・手を洗ってくる

などなど。


ですので、しつけを身につけさせたい方

ピアノ教室で一石二鳥で学べますよ!


しかも、姿勢も良くなっちゃいます!
 
うちの生徒さんたちの姿勢をご覧ください!
 
 
音の森アカデミーピアノ教室では、新規生徒さんを募集しています。
 
 
ホームページをご覧くださいね

 
⭐︎https://otoacademy.com⭐︎
 
 
 

Copyright© 2012-2019 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com