Friday Lesson 音の森アカデミーピアノ教室

2015-02-06

今朝、6時過ぎ

あすみが丘の道路は薄っすら白く慎重に運転しました。

雪が降り積らなかっただけでも幸いですが

雪の予報にはドキドキします

音の森アカデミーレッスン室より

金曜日の生徒さんは

幼稚園の終鈴後、幼稚園帰りのお子さまから、夕方小学校のルームの帰りのお子さま
までレッスンが続きます。

隙間なく

みんな、しっかり練習してきます

p・f 強弱をつけペタルを入れたり、フレージングを考えて音楽に合った速度にして仕上げます

とても大切なことは、フレージングで
なんて言いたいの?
何が表現したいの❓

お子さまの楽曲には題名が記されていて

例えば「鳥のさえずり」では

staccatoの小節があったり
slurの小節があります。

staccatoは鳥たちがピチピチおしゃべり

slurはさぁーと飛んでいる など

とてもイメージしやすいですね。

私はいつもお子さまがイメージしやすい様にヒントを与えます

想像力豊かなお子さま方は

イメージを膨らませて弾きます。

とても素敵な音楽になります

のぶこせんせの考えは
クラッシック音楽はもちろん基本

てすが、現代を生きている我々は
今ある音楽・リズムにも慣れ親しむ必要があります。

テクニック教材に付随したポピュラー曲を
レッスンに取り入れています。

ピアノを習い始めて1年が経っていない
生徒さんでもシンコペーションを弾きます

スィングもお手のもの

お子さま方の順応性の高さにビックリ

楽しそうに弾いていますよラブラブラブラブ

「ピアノを習うと弾けるようになるものですね!」

ある生徒さんのお母様のお言葉

そうなんです!

生徒さんもお母様も熱心に話を聞いてくださって言われたことをしっかり練習してきます。

上達の王道でしょう。


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com