音符はことば 音の森アカデミーピアノ教室

2015-02-03

節分の朝

あすみが丘の夜明けをアップしました

今日も一日、良い日でありますように✨

火曜日の午前中はしっかり充電して

午後のレッスンにそなえます。

音譜コールケ・セラ・セラ 練習音譜

今日は伴奏者のJunko先生に来て頂く日

伴奏にのって楽しく歌えます!

本日のレッスンは音色にこだわった練習にしました。

歌声で音色つくるって面白いでしょ。

地声・裏声を上手くmixして言葉にのせて音色をつくっていきます。

予々、音符はことばであると考えています

そのことばには音色(ねいろ)がつきます

そうすることで聞く人に印象を与えるのです。

私にとっては、合唱での音作りがピアノの音色をつくることに通じています。

音符というツールを用いて、伝えたいことばや思いを表現します。

ピアノでいうところのフレージング

柔らかい言葉か、強い言葉かetc,

のぶこせんせのピアノレッスンでは、年少さん4歳からフレージングに入ります

4歳のお子さまでもちゃんと、こんな風に
伝えたいがあります。

そして 出来るのです! You can do it ❗️

皆さんの伝えたい思いとは…。

作者が言葉を用いて表現するように、
作曲者は音符を用いて表現している。

伝えたい思いやメッセージを
作曲家は音符にのせて表している。

だから、それを弾く側は
その音符の意味を理解しなければならない。

これは自分が先生から教わった、自分の中の価値観を変える大事なことでした。

♩♪♫♩♬♩♫♪♪♩♬♩♫♬♬♪♪♩♩♩♪♫

IMG_1042.JPG


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com