ピアノで夢をかなえる脳に 音の森アカデミーピアノ教室

2015-01-21

この冬、一番寒い日でした❄️

初雪の便りが届きました

夕方、部活帰りのミーちゃんがレッスンでした

中学生のミーちゃんは幼稚園生から通っているので レッスン歴10年になります

部活や通塾で練習時間はホントに短いですけど、積み重ねてきた練習で楽譜を読んで曲になるまではそんなに時間を要せずに弾けるようになりました。

中学生になり身体つきも逞しくなって、
精神面も鍛えられしっかりしてきました。

ミーちゃんのレッスンでは、ミーちゃんと一緒にケラケラ笑うことが多くて
面白い中学生の女の子

本日のコラム

幼児期にピアノのおけいこをお薦めする理由は

さて、幼児期にピアノのおけいこをすることによって、HQが向上し脳の構造も発達することが実証されているそうです。

ピアノのなにがHQの向上にいいのか?

①両手を並列的かつ複雑に使う(両手の指を平等に使いつつ、右手と左手で違う動きをする)

②楽譜を一時的にも記憶しながら演奏する

③次に弾く楽譜を先読みする

特に①が重要で、左右で違うメロディーを演奏するのは マルチタスク(多重課題)といい、非常に高度な行為で、ピアノで脳トレーニングをしているようなもの

HQとは人間性知能といわれ、

人が夢をもち、その夢を叶えるために努力して成功して幸せな人生を送るためには

IQよりもHQが重要だといわれます。

将来の計画など、目標を持って努力する能力や、理性、思いやり、協調性などを身につけて社会でうまく生きる能力、これこそがHQ なのです。

幼児期とは5才~8才頃です

音の森アカデミーピアノ教室

春からのレッスンのお申し込みを受付ます

080-3415-0410 または
ホームページからアクセスできます


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com