音楽の基礎力 千葉市緑区のピアノ教室 音の森アカデミーのぶこせんせのコラム

2014-07-15

薄曇りの夜明けのあすみが丘

朝、6時台のメープル[しっぽフリフリ]との散歩は気持ち良く清々しい

今日もヤル気が湧いてきます

七月三週目

コール・ケセラセラの練習日

来週の練習が終わると、ケセラセラは夏休みに入ります

今年の演目の曲はほとんど基本のデッサンは終わりました。

秋からはしっかり伝える音楽にして参ります。

ドイツ語・イタリア語・日本語をお勉強しています。

音楽の基礎力をいかに身につけて、その基礎力を使いこなせるか。

今日は音楽の基礎力に必要な要素

ソルフェージュについてのお話し

合唱曲が歌えたり、普通にピアノが弾けるようになりたい方にもは大切な基礎学習になるソルフェージュ[音譜]

ではまず、「ソルフェージュ」の意味から見てみましょう。

西洋音楽の学習において、楽譜を読むことを中心とした基礎訓練を言い、音楽を学ぶ者すべてがその専門にかかわらず、修めるべき基礎訓練全般を指す。

ソルフェージュは楽譜を中心とした音楽理論を、実際の音に結びつける訓練、そしてこれらの訓練を通じて得られる能力、特に読譜能力はソルフェージュ能力と呼ばれる。

音楽大学を始めとする養成機関での入試においては、ソルフェージュ能力を計る試験が実施される。

もうひとつ

旋律をドレミ音名などで歌う読譜唱法。また、その練習曲。

読譜力・聴音能力・表現力・音楽理論などを養う、音楽の基礎教育の総称。

基礎訓練や基礎教育、訓練などといった言葉が示すように、やはり西洋音楽を学ぶ人、目指す方にとっての基本となります。

野球選手を目指す人も、サッカー選手を目指す方も、基礎体力をつくるためにランニングが欠かせないように、

油絵を志す方も、デザインを志望する方も、デッサン力をつけるために石膏デッサンを繰り返すように、

西洋音楽にはソルフェージュが土台となるんですよね。

ソルフェージュには、

視唱

聴音

初見演奏

音楽理論

など、音楽を理解する上での様々なことを、総合的に学ぶ学習体系が出来ています。

いかがでしたか。

ソルフェージュがいかに大事であるということ、おわかりになられたでしょうか。

合唱にしてもピアノにしても基礎力が必要不可欠です❗️

しっかりソルフェージュに取り組みましょうね[!!]

[ヒマワリ]音の森アカデミー[ヒマワリ]

体験レッスンのお申し込み
080-3415-0410 またはホームページからお願いします❤

iPhoneからの投稿


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com