フィンガートレーニング 千葉市緑区ピアノ教室のぶこせんせのコラム

2014-05-24

5月の週末は小学校の運動会が催されています。

お隣の市原市からレッスンに通っているダイ君&タツ君兄弟

今日が運動会で、運動会の後にレッスンに訪れました。

陽によく焼けたタツ君でした

二人の課題はフィンガートレーニング

音とリズムが正確な兄弟

表現豊かな演奏のためにもフィンガートレーニングは必須

まずは、手のかたちをアーチに

指の関節を緩めたら出来ます!

この形を保ちつつ鍵盤に指が落とせたらしめたもの

のぶこせんせは、このアーチをつくる練習にハンドタオルをつかいます

ハンドタオルで巻き寿司をつくって、巻き寿司を寝かせた状態で両手で巻き寿司を持ちます。

手のかたちは維持したまま巻き寿司のタオルを横から抜いてもらいます

いつもその形を意識します

それから、基本のかたちの発展編

「指の形」について

指の形は「アーチ型(丸い形)」を基本としましたが、それはこの形が指先をまとめやすいからです。 (例えれば、筆先を整えることに似ています。 はっきりした輪郭や細やかな線は、筆先がボサボサでは描けませんから。)

アーチ型には、伸ばしぎみの形もあります。 これはやわらかな響きや、腕全体のたっぷりした響きが作りやすい形です。 二つの形は、まず丸い形で指先を整えてから、表現に応じて選択して行くとよいでしょう。

アーチ型の定着には少し時間が必要

毎回の練習で、アーチ型をつくることにこだわることです!

美しい音と出会うために

音の森アカデミー
体験レッスンを受け付けています

お申し込みはお電話 またはホームページからお願いします

20140524-235448-86088560.jpg

20140524-235449-86089211.jpg


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com