練習のコツとは   千葉市緑区のピアノ個人教室 のぶこせんせの日記

2013-12-20

音の森アカデミー 生徒さんの悩み

 ピアノを習うって、宿題の曲を自分の家で練習してからレッスンに行かないと先生の前で急に弾けるようになったりしないの。

困ったな―!今週いろいろ忙しくてあまりピアノに触っていないよーー。レッスンに行く前にちょこっと弾いたけど・・・

お友達と遊びたいし、でもピアノ弾くのは楽しいからピアノは続けたい。

 

これはごく普通の小学生のお子さんです。コンクールや音楽大学を目指しているお子さんはまた別な悩みになりますが・・・。

ピアノを習うことを決められたら親御さんはぜひ、長いスパンでお考えください。

ピアノを弾く作業はリズムを考えたり音を考えたりそして右手と左手それぞれあります。指で鍵盤を弾くまでにすることが結構あ

 ます。その作業の能率をもちろん上げていかないといけません。繰返し訓練です。なので、とても根気のいることですね。レ

 ッスンに行くと先生から同じ箇所を何度も弾くように言われます。これも忍耐です。もし宿題の曲を全部しあげられなかったら 

 前回のレッスンで先生にアドバイスされたところに絞って練習するのです。ただなんとなくひっかかったり止まったりしてだらだ

 ら弾くより効果が違ってきますよ。

いかなるときでも創意工夫は必須。練習のコツは時間と言い切れないとこがあります。短い時間に充実したした練習ができた

 らそれはそれで良いことだと思うのです。もちろん発表会の曲を何度も弾きとおして練習するには纏まった時間は必要です 

 が。効果的な練習方法をアドバイスするとしたら、その日の練習テーマ&メニューをしっかり決めてから取りかかることです。

 親御さんはお子さんに声かけは忘れずなさってください。「今日の練習はうまくいったかな?」それからおうちで練習するとき 

 も姿勢よく練習してください。とても大事なこと!!

 このようなことを何度も何度も繰り返しているうちに定着していきます。なので、ながいスパンが必要となります。         

 さあ、明日は弾けるようになるところを見つけて取り組んでみよう。また弾ける小節が増えるね!

音の森アカデミー♪ 大西暢子


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com