大好きな季語 薫風

2021-05-14

この初夏にピッタリの季語

薫風

意味は

薫風(くんぷう)とは初夏の若葉や青葉の香りを含んだ穏やかな風。読み下して「風薫る(かぜかおる)」とも。初夏の時候の言葉。俳句では季語

一年で一番良い季節だと思っています。

爽やかな日は何か活動的になりたい、前向きの気持ちです。山は芽吹き景色も爽やかな色合い。           日本は本当に緑が多く人の気持ちを和ませてくれます。人の性格も風土が作り上げていくのですね


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2021 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com