練習の必要を自分で気づくこと    音の森アカデミーピアノ教室

2015-06-16

こんばんは!


今日も曇りの一日

どうにか雨にならずお洗濯物が干せました



火曜日の生徒さん

発表会の曲が最後まで弾けるようになった生徒さんもいます✨

目標達成

なかなか前に向いて進まない生徒さんも若干


どうしたものか。。

ため息が叫び

発表会までのレッスン回数を数えてもらい
現実を理解してもらいました。

それからポツポツ質問をして。

「発表会、どうしたい?」

「発表会でしっかり弾くにはどうしたらよいと思う?」


生徒さんの回答はだいたいのところ、

「発表会には出たい」

「そのためには練習が必要」


本人が練習が必要だとわかっているならば
練習をすることを信じたいと思います。


たまに、練習のお話しになるとシラーとした感じをうけたりしますが。


子供達曰く、

分かっていることを何度も言われたくはないとか。

それはそうでしょー!

人から言われて気持ちが良いものではありませんね!


では、人から言われないようにするには。

用意周到でしょうか。


頑張りましょう✨✨


最近、うちのサリーちゃん。

レッスンになると廊下に置いてあるベットに自分で入っています。

おもしろい


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com