生徒さんと向き合う時間    音の森アカデミーピアノ教室

2015-05-11

こんばんは!


今日は一日中青空で心底気持ち良かった!


月曜日のレッスン、無事に終了  fine


ピアノのレッスンの場合、導入期はとても大切


とくに幼児期にピアノを習い始める生徒さんの場合、お一人お一人の成長過程、性格が違います。

語彙の数も個人差があります。


この大切な時期にその生徒さんにどの様にアプローチをしていくか。

重要ポイントです✨✨


例えば、幼児期の3人の生徒さんが同じ教本を使うとします。


きっと三人三様、性格や興味がそれぞれ違うと思います。

私は行動や会話の中からその生徒さんに合ったアプローチを考えます。


今日は歌が大好きな生徒さんがレッスンでした。

4月からレッスンに通っています。

音楽は大好きです。でも五線の音符を覚えることはちょっと後ろ向き。


大好きな歌の一つは、ドレミの歌

ドレミの歌の歌詞の中ではドレミファソラシを知っています。

しかし、五線の音符としては理解できていません。


そこで、先ずは五線にドを書く練習。

ト音記号でド       ヘ音記号でド



次にピアノの鍵盤でドを弾いてみる。
どちらも鍵盤では同じ場所。


リズムを変えて何度も弾いてみました。

音符で認識出来ました‼️


良かった良かった
 

少しずつ前進していきます      

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com