音を繋げる面白さ のぶこせんせのこらむ

2014-11-11

音の森アカデミーピアノ教室
のぶこせんせのコラムへ
ようこそ✨✨

薄曇りで肌寒い火曜日です

午前中、花壇の植込みをしました

冬の花壇を彩るpansyやviola

ようやく買いやすい価格に。

なんたって一年草の植物
安価にこしたことはありません!

本日、火曜日午後は
コールケ・セラ・セラ練習日音譜音譜音譜

プラザ祭り 一曲目

バッハ作曲 主よ人の望みの喜びよ

大変な名曲✨

式典などのBGMでよく使われる

最近では野村證券のCMで流れている

では、この名曲の豆知識

『主よ人の望みの喜びよ Jesu, Joy of Man’s Desiring』は、J. S. バッハによる教会カンタータ「心と口と行いと生活」の中で登場するメロディー。

教会カンタータ「心と口と行いと生活(Herz und Mund und Tat und Leben)」(BWV147)は、1723年7月2日の礼拝に用いられた。

鍵盤楽器の名手であったバッハは、その音楽的経歴の大部分を教会音楽家として送った。中でも教会カンタータは、バッハの作品群の中でも非常に重要な位置を占めている。

バッハが数多く手がけた「カンタータ」とは?

カンタータとは、一般にはオーケストラ伴奏付きの声楽曲を指し、1曲のカンタータは独唱曲(アリア)、重唱曲、合唱曲等の複数の楽曲から構成される。

演技、大道具、小道具、衣装を用いない点で、オペラとは異なる。 宗教的(キリスト教的)な題材を扱ったカンタータを「教会カンタータ」と呼び、特に物語性の強いものは「オラトリオ」と呼ばれる。

この名曲を演奏するとき

とめどなく流れるように奏でたい

歌う場合、言葉が次に繋がるようにを

心がけたい

音は次の音へ持続していくことを意識して繋げていくと良い。

とにかく流れが大事である

ピアノを弾く場合も

次の音に繋がっていくように演奏すること

すると

フレーズが生まれる

つねに

人を感動させること

説得力であると思う

音の森アカデミー

体験レッスンのお申し込み

080-3415-0410又は ホームページから


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com