風邪インフルエンザの予防 あすみが丘ピアノ教室のぶこせんせのコラム

2014-01-12

明日は成人式。だいぶ空気も冷え込んで最高気温は10℃未満の日が続きます。

そろそろインフルエンザが流行りだす季節になってきました。しっかり予防して、できるなら病気になりたくないですね。

 

元気にこの季節を乗り切るための方法をお伝えします。

外出したら手洗い・うがい、これはみなさんよくご存知で実行されていますね。それに付けくわえて、「風邪を引きにくい体にする方法」です。

風邪・インフルエンザ予防には、水を飲んで線毛細胞を元気にさせること。一日あたり2.5リットルの水を飲むことが理想ですが、三回の食事で1リットルほどの水分を補給しているので残り1.5リットルを直接飲む必要があります。

アルコールやコーヒー、緑茶・紅茶などは利尿作用が高く尿として排出されやすいので、水の他に水分を摂取場合は利尿作用の低いほうじ茶や麦茶がお薦めです。

また、線毛は体温が下がると活動が鈍くなるため、外出時はマフラーなどで首を暖かくすると良いです。

1.5リットルの水分というと500ミリのペットボトル三本。これを一日で摂取というわけですが、小まめに飲めば消化できないこともなさそうですね。そして、身体を暖かく心がけるということですね。

 

ピアノレッスン生のみなさん・ケセラセラのみなさん、どうかこれからの季節を元気に過ごしましょう。そして、音楽とふれることで免疫力アップです!!

みなさんと週に一回お会いできる大切な時間です。今年も楽しい時間を共有できることを嬉しく思っております。

             ♫音の森アカデミー 大西暢子 


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com