ピアノ教室の見つけ方 個人教室とグループレッスン どっちがいいの のぶこせんせのアドバイス

2013-12-27

❄ Xmasが終り 暮れの忙しい毎日 今年ものこり四日

 

年が明けると、そろそろ新年度に向けて動き出す時期です。

幼いお子様がいらっしゃるご家庭では習い事のお話しが話題にあがることと思います。習い事のトップに毎年上がるのは、スイミング・英会話・そしてピアノでしょうか。

ピアノ教室といっても、個人の教室・グループレッスンが中心の教室があります。きっと、どうちがうの?うちの子にはどっちが良いの?

毎年このようなご質問を受けます。

どちらもそれぞれに利点はあります。

グループレッスンは

音楽の基本的な要素が身に付く。多くのお友達と音楽ができるという喜びがあります。親子参加型もある。教材や指導法が全国どこの教室も一定の水準。レッスン代は諸費用含めて高め。

個人レッスン

最初からピアノというアコースティックという楽器に触れて、自分の動きで生の音を出せる。ピアノ演奏にとって最も重要な耳を育てるためにも本来は小さな子供にこそ生音が必要です。基礎を重視のレッスンを受けられる。

以上がそれぞれの利点と考えます。

のぶこせんせの考えは

就学前(三歳~五歳)にピアノを始めるとしても初めから個人レッスンをお薦めします。アコースティックのピアノを実際に弾いて感覚を養いながら音符の読み方の基礎を学んだほうが後に活きてくると思います。

個人レッスンの留意点は

①子供が楽しく安心して習える指導者であることが一番

②保護者の方としっかりコミュニケーションをはかる指導者かどうか。

このようなことを踏まえたうえでお子さまに合う先生を探すことです。

さあ、新年を迎えるとまもなく春です。楽しい習い事を見つけましょう(^u^)

 ♫ 音の森アカデミー のぶこせんせ   千葉市緑区あすみが丘のピアノ教室

 

 


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com