ピアノの習い事は気を長く保つことが肝心    音の森アカデミーピアノ教室

2015-05-15
こんばんは!


真夏日のあすみが丘です☀️


暑い日差しの中、近くのあすみが丘小学校では運動会の練習で一生懸命です!


来週土曜日の予定

晴れるよう願っています



本日のコラムは

ピアノの習い事は気を長く保つことが肝心



これは、保護者様に向けてのメッセージ

 ピアノという習い事の特徴として

左手・右手、それぞれヘ音記号譜表とト音記号譜表があります。


ヘ音記号譜表の音・ト音記号譜表の音を
覚えること


左手・右手、それぞれの練習

弾けるようになったら両手の練習と、

石を一つずつ積み上げるように築きあげていくのです。

時間がかかることです、年月がかかることです。


石を一つずつ積み上げる途中で遊びたくなったり一休みしたくなったりするかもしれません。

一休みしたくなったときには無理せず一休みもいいでしょう。

一休みしたら再び石を積み上げることを始めればよいのです。

なぜ、石を一つずつ積み上げることができるのか。

それは完成した物を想像しているから。 


ピアノを習うにあたって、石を積み上げた先にはモーツァルトやベートーヴェン、更にはショパンやドビュッシー、ラフマニノフの音楽があることを想像して頂きたい。


ピアノを弾くという性質上、しっかりとした土台を作るには数年を要します。

しっかりとした器を作るには基礎工事が大変重要です✨


とくに小さいお子様がピアノを習い始めてすぐに飽きてしまったり集中できない場合は原因を考えたり、相談することをお勧めします。


レッスンは先生とマンツーマンが良い場合もありますね。

ピアノが弾けるようになったら、一生の宝物の持ち主



庭のバラ    カクテルが見頃です


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com