銀座 御用達 千葉市緑区ピアノ教室音の森アカデミーのぶこせんせのコラム

2014-08-24

とけフェスティバル2014 2日目

朝から人が行き交いお祭りモードのあすみが丘

部活&模試に出かける子供達を駅まで送ったら、サササッと家事を終わらしてピュッと電車に乗り込み一路東京

東京駅八重洲口から出て、銀座一丁目からYAMAHAのある七丁目まで闊歩

今日の用事は、20年使い古したソファをそろそろ新しく調達したくてIDC大塚家具のショールームへ。

それからYAMAHAへ楽譜の調達

IDCでは収穫があり、帰宅後に夫と交渉の上、決定のはこび

金庫番の了解を取らねば

IDCを一歩出ると、なんと向かい側に素敵な雰囲気のお店を発見

しかもそこには大好きなアンリシャンパルティエとかいているでは…

早速、入ってみることに。

ちょうどお昼過ぎでランチメニューが出ていて銀座にしてはお手頃

店内の内装はフランスを思わせる雰囲気

座席はほとんどふさがっていましたが、私が座る場所は確保できました

ランチはA・B・C の三種類からチョイス

トマトの冷たいスープ・カリフラワークリームのサラダ・レモンタルト・紅茶
バケット付き

とても丁寧なお料理で美味しく頂きました

食後は銀座七丁目までお散歩

YAMAHAは買い物しやすいくらいの混み具合でピアノの教材の他にかおるせんせの
本を購入

ピアノの教材は、毎回頑張っている生徒さんたちの楽譜で十数冊にもなるので自宅配送でお願いしました

音の森アカデミーの生徒さんの多くはバーナムでお勉強しています

特に習いはじめの生徒さん

多くのピアノ講師の先生が使われている様で、YAMAHAではNO.1の売れ筋教材

少しバーナムについて解説します

バーナムの概要

アメリカの作曲家でありピアノ教育家の エドナ メイ バーナム 氏によるバーナムピアノテクニック(A DOZEN A DAY 1日12曲)は、アメリカではかなり前から多く使用されている教本であり、日本にも中村菊子氏の訳と紹介によって出版されるようになってから、急速に普及しました。

バーナムピアノテクニックは、ピアノの基本技術の習得を目的とした短めの曲のテクニック練習教本であり、一方のバーナムピアノ教本は、初歩の楽譜の読み方からメロディーや伴奏を伴う曲を順番に弾いていく、曲集教則本のようなタイプです。

生徒さんたちは、順調にお勉強が進んでいます

とても楽しみながらお勉強できる教材だと思います。

かおるせんせの本は、私が恵比寿の合唱センターに数年通ってかおるせんせから学んだことが凝縮されているバイブル

かおるせんせのブログを読んで、出版されたのを知り買う予定でした!

ようやくGET

足取り軽く東京駅に向かいました

さぁ、明日から夏休み最後のレッスン

夏休み中に仕上げたい曲はしっかり取り組みましょう

音の森アカデミー

無料体験レッスンのお申し込み

080-3415-0410 又はホームページから

お願いします!

受付時間 午前9時~午後9時

IMG_0835.JPG

IMG_0831.JPG

IMG_0830.JPG

IMG_0832.JPG


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com