幼児向け教材で考えるテンポ感 千葉市緑区ピアノ教室音の森アカデミーのぶこせんせのコラム

2014-08-22

ホットな土気 あすみが丘

30℃台 更新日

朝の7時が家事全般のぎりぎりタイムアウト

7時を過ぎればが吹き出して止まらない時間に突入

かけ足で家事をパッパッパッ

午前中のレッスンの準備

ピアノを拭き拭き✨

幼稚園生姉妹のレッスン

妹のはーちゃん

テクニック スラー&スタッカートの練習

落として音を繋げて切る という技

指先を意識するとあっという間に出来ちゃいます

はーちゃんははじめ、音がでていませんでしたが、鍵盤の少し上から始めることで元気な音が出てきました

お家でお姉ちゃんから〝猫踏んじゃった〝
を密かに教えてもらったはーちゃんは、のぶこせんせに聴いてもらいたくてうずうず

一通り、教本を弾き終わってから披露して頂きました。

弾きたくて熱中して弾いた音楽は楽しそうな匂いがしてきます

お姉ちゃんのさーちゃん

毎回サクサク練習をして合格をもらって進度がはやく次の本を準備する時期です。

のぶこせんせとの連弾曲も最後まで弾けてきました。
来週は音楽的に仕上げてお母様にプレゼントしたいと考えています

小さいお子さまへのアプローチとして

幼児向け教材には強弱記号・速度記号がありませんので生徒さんたちから想像力をひきだすのです

例えば、子守歌の曲

赤ちゃんが眠たくて寝かせてあげるとき
ゆっくりの音楽と忙しい音楽はどっちがいいかな?

賑やかな音と静かな音ではどっちが赤ちゃんは眠れそう?

このように聞いてみると自然に子守歌の曲らしく弾いています

音楽には適した速度が各々あります

お子さまは体感して表現できます!

生徒さんの日々の成長が楽しみなのぶこせんせ

音の森アカデミー

無料体験レッスンのお申し込み

080-3415-0410 又はホームページから
お願いします!

いつもブログをご覧頂いてありがとうございます!


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com