ソルフェージュの一つ聴音の取り組み

2020-05-02

  🍓千葉市緑区土気あすみが丘🎹大西のぶこピアノ教室音の森アカデミー🍓

 

💖心を育てるピアノレッスン

💖楽しく学べるレッスン・楽しく弾けるようになるレッスン

💖ひとりひとりに合ったレッスンカリキュラム

 

↓  ↓  ↓

 ⬅️ここをクリックします ぜひ公式LINE@にご登録くださいね!!

体験レッスン無料クーポンプレゼント中🎁

1対1でのフリートーク  ご質問等承ります。

■タイトル

大西のぶこピアノ教室音の森アカデミーHP
https://otoacademy.com

大西のぶこピアノ教室お問い合わせ
https://otoacademy.com/form


大西のぶこピアノ教室アメブロ
https://ameblo.jp/otonomori-academy


大西のぶこFacebook URL
 https://www.facebook.com/nobuko.ohnishi.1


 大西のぶこピアノ教室YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCqAGLDvQmDH ;

                                                                                    
聴音って何? ソルフェージュとは??

ソルフェージュ(フランス語solfège)とは西洋音楽の学習において楽譜を読むことを中心とした基礎訓練のことである。類義語にリトミックがあり、どちらも広い意味においては音楽を学ぶ者すべてがその専門にかかわらず修めるべき基礎訓練全般を指すが、リトミックは体の動きと音とを結びつけたリズムを中心とした訓練を指すのに対し、ソルフェージュは楽譜を中心とした音楽理論を実際の音に結びつける訓練を指す。これらの訓練を通じて得られる能力、特に読譜能力はソルフェージュ能力と呼ばれる。

引用元:ウィキペディア「ソルフェージュ」より

楽譜から音楽を正確に読み取るための訓練

音符やリズムが読めたり記号の意味が分かるようになったりするため、ということも含まれますが、楽譜から音楽が聴こえるようになる

「聴音」はソルフェージュの一つ

ソルフェージュにはいろいろな方法があり、「聴音」はその一つです。               他には初見(初見演奏・新曲視唱)、理論(音楽の理論の勉強。楽典が含まれます)があります。

ソルフェージュをすることの効果は?

楽譜をはじめから「音楽」ととらえることができ、より音楽的な演奏を深めていくことができる。

はじめからフレーズで音楽を演奏できるようになる

ということです。

譜読みが速く正確になり、譜読みにかける時間は大幅に減ります。

それは、もっともっと深く音楽を追求していく余裕が、精神的にも時間的にもできる、ということにつながると思います。

音大受験には必須

ソルフェージュは音大を受験するなら必須ですね。

受験科目に、初見(視唱)、聴音、理論があるからです。

受験用の勉強をしていく必要がありますね。

ピアノが弾ける、というだけでは音大へは行けないということです。

大西のぶこピアノ教室でソルフェージュに取り組む理由は。

音大受験には必要なソルフェージュ能力。

生徒さん全員が音大受験を目指していません。

でも、レッスンの中で「聴音」を行います。

なぜか?それはやっぱり、やるメリットが大きいから!!

私が聴音に期待している効果

レッスンで聴音を取り入れることのメリットは次のような効果

楽譜を見れば音楽が頭の中を流れる

ソルフェージュそのものが、それを目指したもの

聴音は、聴こえてきたものをそのまま楽譜に書いていくことになるので、その逆の「楽譜を見て音をイメージする」ということにつながりやすい

 




コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2020 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com