お子さんの小さいうちがもっとも教育費が節約できます

2019-10-03

千葉市緑区土気・あすみが丘ピアノ教室

音の森アカデミーピアノ教室  大西暢子です

 

 

 

私の子ども時代からしますと昨今は幼児期からとても習い事の種類も豊富な上に

お通いになられるお子さまの割合も高いです

 

またお一人のお子さまはいくつか習い事をされているということもよく耳にします

 

今日はこのことのついて経済面からの観点でみていきたいと思います。

 

 

 

学力の経済力って本が流行りました。

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%AD%A6%E5%8A%9B%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6-%E4%B8%AD%E5%AE%A4-%E7%89%A7%E5%AD%90/dp/4799316850

教育経済学者が、学力を経済学からみて

どの教育が経済的に効果があるか?

科学的根拠に基づきかかれてあります。

ここで、教育にはいつ投資すべきか?

子供が高い収入を得るために

一体いつお金や時間を子供にかけたらいいのか?

高校時代、大学受験時?

中学時代、高校受験時?

小学時代、中学受験時?

なんと、なんと

経済学者たちが見解は??

就学前教育(幼児教育)が一番収益率が良いそうです。

ただ、こんな危惧も。

幼児から塾にいかせればいいのか?

幼児には、幼児にあった教育があります。

人格形成・しつけ・感性・情緒・体力・・・そして知育

偏った事にならないよう気をつけたいものです。

そう言った意味でも

ピアノはとてもバランスのとれた習い事です。

 

 

ピアノはお子さまにとって最大要素の詰まった習い事と言っても良いでしょう⭐️

 

 

 

 

音の森アカデミーピアノ教室は

 

ただいまピアノを習ってみたいとお考えの方に体験レッスンをおすすめしています

 

 

お申込みはホームページにアクセスしてください

 

🏠https://otoacademy.com



 

 


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2019 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com