3歳・8歳・12歳のお子さんには心配りをわすれないで

2019-09-19
千葉市緑区土気・あすみが丘  ピアノ教室
 
音の森アカデミー    大西暢子です
 
 
レッスンに長く通っている生徒さんとは15年ぐらいのお付き合いになりますが。


生徒さんと長く付き合う上で心掛けていることがあります。


 


それが、3歳、8歳、12歳になった生徒さんです

この世に産まれて、子供は急激なスピードで成長していきます。

でもちゃんと順番があって

頭 → 心 → 体といった具合に

成長していきます。


それが、3歳、8歳、12歳といった年齢です。 
 


この時期、周りは特に気をつけてあげなくてはなりません。

3歳・・・三つ子の魂百まで と言われるように

脳が急激に成長する時期です。

この頃の記憶はしっかり脳に刻まれます。

良いものを与え・・・脳の栄養

良い言葉をかけてあげましょう・・・自分は愛される存在だと思わせる


8歳・・・この時期は、心が変化します。

琴線触れる出来事

感動体験で心が大きく成長します。

感受性も豊かになっていきます。

この時期、些細なことで傷ついたり

急に泣いたりします。

順調に成長している証拠です。

このサインが出たら、あまり厳しい取り組みは逆効果です。

人間関係のゴタゴタも始まります。いじめなど

しっかり話を聞くなどして受け止めてあげましょう。

12歳・・・思春期。第二次性徴が始まります。

体が急激に変化

疲れやすくなったり

やる気は下がったり

ストレスを過剰に与えるのは危険です。

ゆったりとした気持ちでかかわりましょう。


ピアノ教室では、小さい頃からその子を見ているので

お母様が気づかないこういった変化に講師の方が先に気づきます。

何かあったらお母様の方からも相談していただける体制を作っています。 
 
 
いつも生徒さんの様子を間近で見ています👀

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2019 音の森アカデミー All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com